業務内容

業務内容

点検

ドローンを活用した各種点検業務を行っております。弊社は1949年の創業以来、港湾運搬事業を行ってまいりましたので、そのノウハウを活かした正確かつ精密な点検作業を実施します。

可視カメラやサーモグラフィックカメラなど必要な機材も完備。人の目が行き届きにくい箇所や、人が立ち入ると危険な箇所もドローンであれば点検が可能です。特に”海”に強いので、港湾や港湾土木などの海事関連の点検作業や確認作業を得意としております。

特に以下の4つの分野の点検作業においてお客さまからご好評いただいております。

外壁・家屋点検

中高層マンションのタイル浮き、コンクリートの内部劣化、一軒家やアパートなどの家屋点検を行います。可視カメラとサーモグラフィックカメラで劣化や異常をいち早く発見。人の目による従来の点検よりも短時間かつ低コストで作業を行えます。ドローンであれば危険な高層階や屋根の点検も安全です。

インフラ・架管点検

橋桁や橋脚を可視カメラ・サーモグラフィックカメラ・ズームカメラを用いて点検します。特に高所で行うインフラ整備・架管点検は危険が伴いますが、ドローンであれば人命に関わるリスクを大幅に低減することが可能です。また、点検のために大掛かりな機械や機材を使う必要もありませんので、省力化に貢献できます。

プラント設備点検

従来では足場や作業車両などが必要だったプラント設備の点検も、高性能カメラを搭載したドローンを活用すれば短時間かつ低コストで行うことができます。人が立ち入るのが困難な場所であってもドローンであれば容易に点検が可能です。弊社は日本で初めてのLNG受け入れ業務から携わってきている実績がありますので、ガスや電気を取り扱うプラント内点検や、その周辺海上にある設備や洋上の大規模設備点検もお任せ下さい。

太陽光パネル点検

近年太陽光発電システムが普及していますが、大きな手間とコストとなる点検作業が運営上の課題となっているケースも少なくありません。ドローンで点検作業を行うことで、人力作業による目視点検と比較して20倍以上早く点検を行うことが可能です。高性能サーモグラフィックカメラで正確にホットスポットを検出して解析します。

空中測量

土地測量や地図作成、環境測量などもドローンを活用することで大幅に手間とコストを抑えることが可能です。従来の人力で行う地上測量と比較して1/6もの時間短縮を実現した事例もございます。

大規模な現場では小型飛行機やヘリコプターを使った測量を行うケースもありますが、ドローンを活用すれば大幅なコストダウンを実現。なおかつ低空で飛行するため高精度なデータを収集することが可能です。

撮影後は3Dモデルデータ処理などの編集を行い、測量データを納品させていただきます。山間部や沿岸部などの起伏が激しい土地や広大な土地の測量もお任せください。

空撮プロモーション

今、ドローンによる空撮映像を使ったプロモーションが流行しています。プロモーションビデオやWebサイトに利用する動画の空撮もドローンであれば容易に行なえます。小型飛行機やヘリコプターと比較して大幅なコストカットを実現。低い高度での撮影も可能です。

プロの操縦士がシチュエーションに合わせて撮影を行いますので、動きやアングルなども自由自在にご指定いただけます。撮影後はお客さまのイメージにマッチするよう動画を編集し、データを納品させていただきます。

企業様のプロモーションや地域活性化のためのPR活動、イベントの告知などにぴったり。企業の広報担当者様や広告代理店様、Webサイト制作会社様、イベント運営会社様、官公庁など、さまざまなお客さまからご利用いただいております。

ドローン点検/撮影の流れ

お問い合わせ
お打ち合わせ・お見積り
ご発注
各種申請手続き/
必要に応じ現地調査
空撮作業
(素材のみのご依頼の場合は作業後にデータ納品)
編集作業
納品

※旅費交通費に関しては別途実費請求となります

スクール

弊社ではドローンスクールジャパン東京中目黒校・スカイエステート株式会社(運営会社)と提携し、ドローンスクール業務もおこなっております。ドローンスクールジャパンに所属するプロのインストラクターが、ドローンを安全に飛行させるための基本的な操縦方法からビジネスシーンで活かせる操縦テクニックまで丁寧にレクチャーいたします。

当スクールに通っていただくことで、ドローンスクールジャパン認定資格『DSJ1つ星技能認定書』、ドローン操縦士協会DPA『回転翼三級』『DSJ2つ星技能認定証』の資格を取得いただけます。これらの資格を取得することで、空中撮影や点検などの業務を安全にかつ効果的に行うことが可能となります。なお、DPA認定資格所有者は国土交通省への飛行申請が簡略化できるというメリットがあります。

ぜひ、ドローンの操縦を修得して自社の広報活動やビジネスに活用してみませんか?ドローンの資格を取得すれば操縦士として自信を持って就職することもできるので、手に職をつけたいという方にもおすすめです。