業務内容

業務内容

点検

ドローンや水中ドローンを活用した各種点検業務を行っております。
お客様のご要望に応じて最適な点検プランを準備致します。

可視カメラやサーモグラフィックカメラなど必要な機材も完備。
人の目が行き届きにくい箇所や、人が立ち入ると危険な箇所もドローンや水中ロボットであれば点検が可能です。
特に”海”に強いので、港湾施設や港湾土木などの海事関連の点検作業や確認作業を得意としております。
ボート作業も行っておりますので、水上の案件などもアレンジ可能です。

特に以下の4つの分野の点検作業においてお客さまからご好評いただいております。

外壁・家屋点検

中高層マンションのタイル浮き、コンクリートの内部劣化、一軒家やアパートなどの家屋点検を行います。
可視カメラとサーモグラフィックカメラで劣化や異常をいち早く発見。
人の目による従来の点検よりも短時間かつ低コストで作業を行えます。
ドローンであれば危険な高層階や屋根の点検も安全です。
一級建築士と連携し報告書をお届け致します。

インフラ・架管点検

橋桁や橋脚を可視カメラ・サーモグラフィックカメラ・ズームカメラで点検します。
特に高所で行うインフラ整備・架管点検は危険が伴いますが、ドローンであれば人命に関わるリスクを大幅に低減することが可能です。
また、点検のために大掛かりな機械や機材を使う必要もありませんので、省力化に貢献できます。

プラント設備点検

従来では足場や作業車両などが必要だったプラント設備の点検も、高性能カメラを搭載したドローンを活用すれば短時間かつ低コストで行うことができます。
人が立ち入るのが困難な場所であっても容易に点検が可能です。
弊社は日本で初めてのLNG受け入れ業務から携わってきている実績がありますので、ガスや電気を取り扱うプラント内点検、その周辺海上にある設備や洋上の大規模設備点検もお任せ下さい。

太陽光パネル点検

近年太陽光発電システムが普及していますが、大きな手間とコストとなる点検作業が運営上の課題となっているケースも少なくありません。
ドローンで点検作業を行うことで、目視点検と比較して20倍以上早く点検を行うことが可能です。
高性能サーモグラフィックカメラで異常箇所を検出して解析します。

ゴルフ場/ゴルフ練習場の非破壊検査作業

弊社は東京理学検査株式会社様と提携を結び、ゴルフ場及びゴルフ練習場の非破壊検査作業を共同でおこなっております。

【非破壊検査で可能な調査】

  • 散水配管・排水管・電気ケーブルの管路調査及びマッピング図面の作成
  • 配管周辺の空洞調査及び路面上の穴や凹み箇所内部の調査
  • 練習場及びコース内防球ネットポール支柱の劣化診断
  • コース内の獣害生息域調査(イノシシ/シカ/キョンなど)
  • 散水配管に設置してある不明バルブの蓋の調査
  • 排水管内のヒビ、破損、目詰まり等の内部調査(自走式ロボットや配管用ドローン使用)
  • カート道路内の電磁誘導ケーブル断線調査
  • クラブハウス内設備の配管劣化診断と評価(レントゲン・超音波N-AUT・内視鏡検査)
  • 周年記念「写真測量写真」生成 etc・・・

動画制作・編集/写真加工/レタッチ

会社紹介・プロモーション・研修・ブランディング・キャンペーン・サービス紹介

インタビュー・営業ツール・WEB CM・イーラーニング・・・etc.

素材をお持ちの方は、そのまま動画編集をご下命下さい。素材がない場合は、撮影や制作から承っております。

また、WEB用やパンフレットへ使用する静止画撮影や、写真のレタッチなども承っております。お気軽にご相談下さい。

空中測量

土地測量や地図作成、環境測量などもドローンを活用することで大幅に手間とコストを抑えることが可能です。
写真測量やレーザ測量など、用途に合わせた形で作業を行います。
大規模な現場では小型飛行機やヘリコプターを使った測量を行うケースもありますが、従来の航空測量よりも低価格で新しい技術をご活用頂く事が可能です。
低空~100mでの飛行のため、従来よりも早く高精度なデータを収集することが可能になっています。
撮影後は3Dモデルデータ処理などの編集を行い、お客様ご希望のデータ(オリジナルデータ・グラウンドデータ・等高線・縦横断図など)を納品させていただきます。
山間部や沿岸部などの起伏が激しい土地や広大な土地の測量もお任せください。

空撮プロモーション

プロモーションビデオやWebサイトに利用する自社動画の空撮もドローンであれば容易に行なえます。
マイクロドローンを使用した室内撮影などもおこなっております。
プロの操縦士がシチュエーションに合わせて撮影を行いますので、動きやアングルなども自由自在にご指定いただけます。
撮影後はお客さまのイメージにマッチするよう動画を制作/編集し、データを納品させていただきます。
企業様のプロモーションや地域活性化のためのPR活動、イベントの告知などにぴったり。
企業の広報担当者様や広告代理店様、Webサイト制作会社様、イベント運営会社様、官公庁など、さまざまなお客さまからご利用いただいております。

プロの操縦士がシチュエーションに合わせて撮影を行いますので、動きやアングルなども自由自在にご指定いただけます。
撮影後はお客さまのイメージにマッチするよう動画を編集し、データを納品させていただきます。

企業様のプロモーションや地域活性化のためのPR活動、イベントの告知などにぴったり。
企業の広報担当者様や広告代理店様、Webサイト制作会社様、イベント運営会社様、官公庁など、さまざまなお客さまからご利用いただいております。

ドローン点検/撮影の流れ

お問い合わせ
お打ち合わせ・お見積り
ご発注
各種申請手続き/
必要に応じ現地調査
撮影作業
(素材のみのご依頼の場合は作業後にデータ納品)
編集作業
納品

※旅費交通費に関しては別途実費請求となります

ドローンスクール ▶ JULC 東京港湾教習所(TOKYO HARBOR DRONE SCHOOL)

JULC東京港湾教習所(TOKYO HARBOR DRONE SCHOOL(以下「JULC TDS」)を運営しております。

JULC TDSに所属するプロのインストラクターがドローンを安全に飛行させるための基本的な操縦方法からビジネスシーンで活かせるテクニックまで丁寧にレクチャー致します。
民間講習や国家資格コースなど多様なコースを準備しておりますので、お客様に合うプランをご提案させて頂きます。

ぜひ、ドローンの操縦技能を修得して自社ビジネスの内製化や広報活動などに活用してみませんか?ドローンの資格を取得すれば操縦士として自信を持って就職することもできるので、手に職をつけたいという方にもおすすめです。

ご予約はこちらをクリック

電話番号 03-3531-1144(スクール専用)
スクール住所 〒108-0022 
東京都港区海外3-26-1 芝浦サービスセンター3階多目的ホール